Tanukipedia:路線に関する記事の記法

提供:Tanukipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

ここでは、Tanukipediaにおける、架空鉄道路線や架空道路などに関する記事の記法を記す。

鉄道路線

記事名

  • 私鉄路線の記事名は、原則的に線名の前には事業者名(またはその略称)をつける(例:生方市営地下鉄司通線)。
    • 会社名については大手私鉄については公式の会社略称(例: 生方急行電鉄の場合は「方急」、日下部鉄道の場合は「日鉄」)で記述する。
    • 旧国鉄民営化会社(日本で言う「JR線」に相当するもの)については会社名はつけず、「JR~線」「JR中城栄~線」などとはしない(例:中葉本線)。なお、「JR○○線」という名称自体が正式名称である場合はこの限りではない。
  • 上記の原則に従って記事をつけた結果、「重複」が生じた場合は、後に括弧付きで国名や県名などを加える。

記事内容

駅一覧に関して

Wikipediaでは起点から順に記すことが原則となっているが、Tanukipediaでは少し違うので注意して欲しい。

基本的には「起点から順に記す」ということでよいのだが、南北方向の幹線路線では、北から順に記すことが原則である。

表の作り方については、駅番号がない場合については「方急真木線」を、駅番号がある場合は「福陽電鉄本線」を参考にして欲しい。

記事名

  • 駅名の前に事業者名を付けない。ただし正式名称に事業者名の略称がもともと含まれている場合は、正式名称を使用する(例:JR中岡駅栄急小松崎駅)。
  • 駅名が重複した場合は、原則として括弧付き記事とする(例:沢尻駅 (生方府)武井駅 (真木県))。括弧付き記事にするのは以下に当てはまる場合である。
    • 日本国内に実在する駅名と重複した場合(ただし、日本国外に実在する駅名と重複した場合、括弧付き記事にする必要はない)。
    • 1つの架空世界内で重複した場合(例:磯谷駅 (福本県)磯谷駅 (山瀬県)
  • 括弧付き記事の括弧内は、原則として都道府県名とする。
    • 同じ都道府県内で重複している場合は、括弧内は ○○県○○市 とする。
    • 同じ市区町村内で重複している場合は、括弧内は鉄道会社名とする。この括弧内は略称でよい(例:綾鷹駅 (JR中城栄)綾鷹駅 (栄急))。
  • 上記の規則に従って括弧付き記事を作ったとき、括弧の付いていない記事は曖昧さ回避ページとする(例:磯谷駅江井駅)。

道路

記事名

  • 高速道路の名称は正式名称を記事名とする(例:日方高速道路滝本自動車道)。略称は転送ページとする。
  • インターチェンジやジャンクションの記事は、「○○インターチェンジ」や「○○ジャンクション」のような記事名とする(例:椎山ジャンクション)。略称の「○○IC」や「○○JCT」は転送ページとする。
    • インターチェンジやジャンクションの名称に重複が生じた場合の対処方法は、駅の記事と同じとする。
  • 国道の名称は「国道21号 (城栄国)」のように、国名の括弧つき記事名とする。「国道59号」のように、日本にその番号を持つ国道路線がない場合でも括弧つき記事とすることが原則である。
  • 括弧のついていない国道名記事は曖昧さ回避ページとする(例:国道1号)。
  • 都道府県道の名称は「○○県道xx号△△□□線」のように「県名+路線番号+路線名称」のようにつける。ただし、その架空世界では路線名称がないという設定である場合は、「○○県道xx号」でよい。

関連項目