Tanukipedia:完全架空原則

提供:Tanukipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動
ショートカット:
TP:CI

これは現在の Tanukipedia の方針です

これは、当Wikiで自分の創作物についての記事を投稿する場合に適用される規則です。

完全架空とは

完全架空とは、「現実を改変することにより作った架空」ではなく、「ゼロから完全に作った架空」という意味です。つまり、世界観自体がベースから架空という意味です。

具体的には、「架空の惑星上にある架空の国」という世界観を持つ場合のみが許されます。いわゆる異世界はOKです。

日本を舞台とする架空物はもちろんダメですが、地球上の架空の国を舞台とする架空物の記事を書くことはできませんのでご注意ください

ざっくり言うと、

  • 地球の地図が変化しない
  • 地球から見上げた夜空の星が変化しない

のであれば、問題ないということになります。

なぜ完全架空でなければならないか

現実を改変または拡張することにより創作した世界観では、どうしても現実の事物に触れなければなりません。実在の国名・地名・企業名などにも触れることがあります。

当Wikiではバッティングを防ぐ目的から、そのようなことを避けるべきであると考えています。

なお、「なぜ避けるべきであると考えているか」については、「Tanukipedia:なぜ完全架空にこだわるのか」をご覧ください。

禁止されないもの

「小説の登場人物」は架空でも「小説」は実在するのと同じように、架空地図は地図が表す世界は架空ですが、架空地図そのものは存在します。従って、架空地図や架空言語を「芸術作品」と見なして、以下のような「実在物」を例外として執筆することができます。

など

注意

原則として、完全架空原則は必要条件であって、十分条件ではありません。完全架空原則を満たしているからといって、他の規則を守らなくて良いということにはなりません

関連項目