Tanukipedia:作者優先主義

提供:Tanukipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

作者優先主義(さくしゃゆうせんしゅぎ)は、架空地図架空言語架空鉄道など架空創作物を主題とするTanukipediaの基本的なルールです。

意味

Tanukipediaでは、もしその創作物の作者がTanukipediaにおいて編集活動に参加している場合、原則として「作者」の意思が優先されます。

また、創作物の一次創作者と二次創作者がTanukipediaにおいて編集活動に参加している場合、原則として「一次創作者」の意思が優先されます。

Tanukipediaは何ではないか」にも示されているとおり、Tanukipediaは(架空世界に関する)設定を整理する場所です。架空世界の設定として、正しいことを書くことが、Tanukipediaの正しい使い方です。

例えば、「想像地図・城栄」の舞台となっている城栄国の首都は「南栄」です。城栄国も南栄も現実世界には存在しませんが、城栄国や南栄を描いた「地図」は存在するし、「設定」は存在するのです。ですから、設定に反する内容を書くことは「嘘を書くこと」であり、Tanukipediaでは違反とされます。「スターウォーズ」に登場する惑星も現実には存在しません。しかし、もし「タトゥイーンは水の惑星である」という記述したら、それは「スターウォーズの公式設定」に反しています。「想像地図・城栄」と「スターウォーズ」の違いは知名度があるかないかの違いだけです。Tanukipediaは知名度がない架空地図の設定を書くことができるウィキなのです。

また、「公式設定に反する内容」は禁止されますので、公式設定に反する二次創作の設定に関する記事の投稿はダメです。

具体例

例えば、「A」という地域の架空地図を創作しているXさんが、「A」に関する設定を述べた記事を投稿したとします。このとき、

  • 全くの他人のYさんが、「A」に関する記事内の情報を好き勝手に書き換える行為
  • 全くの他人のZさんが、Xさんの意思に反して「A」に関する二次創作を行い、その設定に関する情報を投稿する行為

は、荒らしやイタズラと見なされ、投稿ブロックの対象となることがあります。

先編集主義との違い

ユアペディアやウソペディアでは、「先に編集した人の意思が優先される」という「先編集主義」というルールがあります。しかし、Tanukipediaの「作者優先主義」は意味が異なります。先に編集したかどうかは無関係で、作者(一次創作者)であるかどうかです。

作者ではない人が先に編集していた場合でも、作者の意思が優先されます

二次創作者が先に編集していた場合でも、一次創作者の意思が優先されます

例外

しかしながら、Tanukipediaは設定に一貫性があることも重要視しています。Tanukipediaは嘘を書く場所ではありません。もし2つの記事の間に矛盾があれば、それはどちらかの記事には嘘が書かれているということになり、Tanukipediaの方針に反することになります。

従って、記事内容に矛盾があったり、あるいは誤字脱字があるような記事を、作者ではない人が直すことは問題ありません。

誤字の訂正、体裁の修正など、善意に基づく行為であれば、作者以外の人が編集することは認められます。また、Tanukipediaは架空世界のWikipediaという側面があるため、記事の書き方がWikipediaのような見た目になるような修正を、管理職ユーザーが行うことがあり得ます。

関連項目