Tanukipedia:フォント

提供:Tanukipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

ここでは、Tanukipediaにおけるフォントの扱いについて説明します。

概要

Tanukipediaでは、Webフォントの機能を利用し、記事本文中で架空言語のフォントを表示することができます。

例えば、記事本文中で「<span class="hiktans1">hiktan</span>」と記述すると、「hiktan」と表示され、ヒッタン語の文字を表示することができます。

対応方法

架空言語のフォントを表示するためには、WOFF形式のフォントファイルをTanukipediaにアップロードする必要があります[1]。TTFやOTFなどWOFF以外の形式のフォントは、WOFFに変換してからアップロードしてください。

フォントファイルは必ずCategory:架空言語のフォントへ追加をお願いします[2]

アップロード後に、MediaWiki:Gadget-fonts.cssに記述を行うことでフォントを表示できるようになりますが、MediaWiki:Gadget-fonts.cssの編集は管理者権限あるいは架空世界創作者権限が必要ですので、必要な場合は権限保有者に依頼を行ってください。

記事にフォントスタイルを適用する

前述の通り、記事本文中で「<span class="hiktans1">hiktan</span>」と記述すると、「hiktan」と表示され、ヒッタン語の文字を表示することができます。この「hiktans1」というクラス名の部分を置き換えることで、下記に示したフォントを表示することができます。

番号 フォント名 クラス名 言語 表示例
1 ニコ文字 nicomoji 日本語 てすと
2 さわらび sawarabi 日本語 てすと
3 cirlxarli liparxe cirlipa リパライン語 test
4 kardinal kardinal アルカ test
5 Hiktan-S1 hiktans1 ヒッタン語 test
6 ポミグラフ pomigo ぽみ語 てすと
7 Ambedian ambedian カルコレーシュ語 test
8 SimpleOpenAthogu athoguhilusae ミザソーグ語
9 UniHentaiKana-Regular hentaikgana 日本語(変体仮名) あ𛀸
10 Bohnimic bohnimic ボウニム語 abc

※番号は運用開始順


注釈

  1. Mirahezeのサーバーには Content Security Policy (CSP) が設定されているため、指定ドメイン以外にあるファイルを読み込むことはできません。そのため、Tanukipediaで架空言語のフォントを表示するには原則としてTanukipediaにWOFF形式のフォントファイルをアップロードする必要があります。ただし、WikipediaやGoogleなど一部の特定のドメインのファイルは読み込みが可能ですので、そのようなサイトにあるフォントファイルは読み込むことができます。
  2. フォントファイルはTanukipediaにアップされるファイルの中でも特殊であるため、ファイルが行方不明になることを防ぐ意味でも、Category:架空言語のフォントへの追加は厳守をお願いします。

関連項目