満保針谷駅

提供: Tanukipedia
ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事では、架空地図作品である「想像地図・城栄」に関する話が記されています。この記事の内容は架空の世界内における事象であり、現実の地名・人物・団体等とは一切関係ありません

なお、「想像地図・城栄」とはTANUKI氏により創作が行われている、架空の土地を想像して描いた地図およびその地図を作ることを趣旨とする創作活動のことです。詳細はここをご覧ください。

(※)Tanukipediaは架空世界の情報を整理するためのウィキです。架空世界を造っている人なら条件を満たせば誰でも記事を執筆できます(執筆可能な内容について詳しくはこちらをご覧ください)。

満保針谷駅
駅名標
駅名標
まんぼはりや - MAMBO-HARIYA
千織 (3.0km)
(3.6km) 大仲
所在地 栄都府千織市針谷
所属事業者 千織鉄道
所属路線 千織線
キロ程 3.0km(千織起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1976年3月13日
満保針谷駅」は、実在しない架空の駅です。
実在の駅名・人物・団体とは一切無関係です。

満保針谷駅(まんぼはりやえき)は、栄都府千織市にある千織鉄道千織線の駅。

駅名は、他の「針谷駅」と区別するために、栄都府北部の旧国名である「満保」を接頭辞として含む。

概要

周囲は田畑が広がっている。

駅構造

1面1線の対向式ホームをもつ地上駅。乗り場番号は設定されていない。

トイレは汲み取り式。

歴史

  • 1976年3月13日 - 千織駅-大仲駅間の新駅として開業。
  • 1987年4月1日 - 千織鉄道に継承される。
  • 2015年8月23日 - 災害による千織線全線運休により当駅も休止となる。
  • 2020年11月14日 - 千織線全線で運行を再開し、当駅も営業を再開。

隣の駅

千織鉄道
千織線
千織駅 - 満保針谷駅 - 大仲駅

外部リンク

千織鉄道千織線
千織 - 満保針谷 - 大仲 - 吉瀬 - 満保小宮 - 一蝶